仙台/軽運送チャーター専門/24h
受付専用 090-4312-7844

  1. ホーム
  2. 本人手渡しチャーター

直接 本人手渡し可能

シルバニアのクマとシマリス


本人手渡しの必要性

スポットチャーター便は、指定住所へ「届ければ良い」とは言えません。
理由は以下を御覧ください。


 

1、荷受部門の問題点

せっかく大至急で届けても荷受部門から本人の手元に届くまで時間がかかったり、途中で社内的な所在不明になり数時間のロスが発生したケースが有ります。

2、善意に頼らないプロ納品

深夜早朝の時間指定チャーターでは、こちらの苦労を労う気持ちで「代理で俺が受け取ろう!」と声をかけて下さる社員様が多いです。
しかし、親切心で受け取ってくれた人が、本人に渡してくれる前に、別件で忘れてしまう場合、緊急性を理解せずノビノビになるケースも有ります。

安心のためには

上記の問題から荷物の所在が一時的であっても行くへ不明になったり、荷物がお手元に届くのに遅延するようではチャーターご利用頂いた意味が無くなります。
だからこそチャーターは極力ご本人へ手渡しする必要がございます。 この点が簡単そうで普通の業者では徹底されませんが、当社なら長年の実績でお任せください。
一番難しいのが「さじ加減」

本人手渡しが理想と言えども、相手のご都合もございます。
重要な会議中、フレックス出社前、既に帰社し翌朝使う部品だったりと。
会議中のキーマンを呼び出し無理に手渡し優先すれば別クレームに発展するケースもございます。
そこは当社の場合は1997年からの長年のチャーター業者としての経験値がございます。
配車係りが気配りのさじ加減で的確な指示を出しますので安心して頂けます。

<< 前のページに戻る

ご連絡はコチラ

桃井絵理香

急ぎは電話↓↓↓

090-4312-7844

その後の詳細は
「フォーム画面」or sendai_charter@momochan.co.jpもご利用ください。



ページトップに戻る